蒲田駅 ほんだ歯科医院のコラム

『まずは歯石をとりましょう!』とうるさく言われる理由

歯科医院ではとかく『歯石をとりましょう!』『定期的なクリーニングが必要ですね』と言われがちですが、なぜそこまで強くすすめられるかご存知でしょうか?

お口の中にはたくさんの細菌がいますが、その中であごの骨をこわす『歯周病菌』というおそろしい細菌がいます。
この細菌は別名『嫌気性菌』とよばれ、空気をきらう性質があります。そのためお口の中でもっとも空気のすくない歯周ポケットの中にひそんでいるのです。
一方、歯石がつく場所は歯周ポケットの上あたり。
歯石のおかげで、空気も歯ブラシの毛先もはいって来ない。
歯石で守られた歯周ポケットに住む歯周病菌。
まさに繁殖し放題なのです。

私たちのしているクリーニングは、この歯石の壁を取りこわし、ポケットの中の細菌をかき出す作業です。(だからすこし痛いんですヨ)
歯をうしなう原因は、圧倒的に虫歯菌ではなく、歯周病菌です。このため私たちはうるさくクリーニングをおすすめしていると言うワケなのです。

※健康保険の制度上、クリーニングを上下一度に行うことはみとめられておりません。
最低2回の来院が必要になります。


dental-brushing-lesson.png